社会貢献
従業員、地域社会
  • SDGsアイコン

市民活動への貢献

市民活動団体の活力を活かした社会貢献
当社が社会貢献活動の重点課題の直接的な解決に取り組むには限界があります。そこで、助成金制度などにより市民活動を支援することで5つの活動を促進し、併せて市民団体の育成に貢献してまいります。なお、助成金制度は各地域に根ざした、「ネットワーク型」を目指します。

住友理工「夢・街・人づくり助成金」

写真

みんなが住みたい街・住みたくなる街をテーマに、住友理工の社会貢献活動5つの重点分野で市民活動に取り組む団体を対象にした助成金交付制度を実施しています。
この制度は、新しい活動を支援する「夢づくりスタート部門」(4事業)、公益性が高いもしくは規模が大きい活動に贈られる「街・人づくり部門」(2事業)に助成金を交付するもので、公募事業は有識者、NPO法人、住友理工からなる審査委員により審査されます。
2010年に、本社・小牧製作所のある小牧市で特定非営利活動法人こまき市民活動ネットワークと協働で発足したこの制度は、2014年に「夢・街・人づくり助成金in北尾張」と対象を拡大し、2020年からは特定非営利活動法人まちねっと大口と協働で北尾張の5市2町(小牧市・春日井市・岩倉市・江南市・犬山市・大口町・扶桑町)の市民活動を支援しています。また、2012年には松阪市の特定非営利活動法人Mブリッジと協働し、松阪事業所の周辺地域の4市町(松阪市・明和町・多気町・大台町)を対象に同制度をスタート。さらに、2016年9月からはあやべボランティア総合センターと協働で綾部市を拠点とする市民活動団体を対象にした助成を始めました。そして、2017年度より、富士裾野製作所周辺エリアの静岡県東部(裾野市、御殿場市、長泉町)への助成を一般財団法人マチテラス製作所と開始し、助成金対象地域を4ヶ所まで拡大しました。
今後も住友理工グループの生産拠点のある地域で同制度を展開していく予定です。
助成金の募集については当社もしくは協働先各団体でお知らせします。

住友理工株式会社

お問い合わせ お問い合わせ窓口をご案内します。