住友理工

 

住友理工

経営情報

Management

MENU

株主・投資家の皆様へ

株主の皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。住友理工グループへの日頃のご愛顧に心より御礼申し上げます。
そして、新型コロナウイルス感染症が一日も早く収束し、皆さまが安心して生活できるようになることを心より願っております。

2021年度の業績につきまして、売上高は、コロナ禍でも経済活動が段階的に再開したことによって、前期比増収となりました。一方、事業利益は、原材料価格や物流費高騰の影響が大きく、前期比で減益となりました。
今年度も、新型コロナウイルス感染症の再拡大や世界的なサプライチェーンの混乱、原材料価格や物流費の高騰などのリスクもあり、先行きは不透明です。そのような中でも、事業統合・集約や、より一層の原価低減活動を通じた収益力の強化に努めており、成果も見えてきています。

株主の皆さまにおかれましては、当社グループの企業活動について一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

清水 和志

代表取締役 執行役員社長

清水 和志

MENU