住友理工

 

住友理工

経営情報

Management

MENU

株主・投資家の皆様へ

株主の皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。住友理工グループへの日頃のご愛顧に心より御礼申し上げます。

また、新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々およびご家族、関係者の皆さまに謹んでお悔やみ申し上げます。現在り患され、苦しんでおられる皆さまが早期に快方へ向かわれることを切に願っております。そして、医療従事者をはじめ感染防止にご尽力されている皆さまに深謝申し上げます。

当第2四半期連結累計期間の業績につきまして、売上高は、自動車などの生産台数が当初予想していたよりも回復基調にあるものの、第1四半期における新型コロナウイルス感染症拡大の影響から、前年同期比減収となりました。事業利益は、第2四半期では売上の回復、収益改善活動などによって、黒字化しました。しかし、第1四半期の大幅な落ち込みを補填するまでには至らず、累計では赤字となりました。

一方、市場の回復は当初予想よりも早まっているため、通期の業績予想を上方修正しております。

株主の皆さまにおかれましては、当社グループの企業活動について一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

清水 和志

代表取締役 執行役員社長

清水 和志

MENU