社会貢献
従業員、地域社会

住友理工グループの社会貢献活動:ダイバーシティへの貢献

「その人らしく」生きられる社会を目指して
住友理工は、人々の多様性を活かし、「そのひとらしく」生きられる社会を目指して、物理的・こころのバリアがなくなる社会づくりに様々な側面から支援しています。

住友理工「さんさん出前劇場」の開催

写真

観劇をする機会が限られている障がい者の皆さまに、演劇の楽しさ、すばらしさを感じていただく場を提供する「さんさん出前劇場」を知的障がい者の施設に派遣しています。
これは名古屋発で多くの皆さまの支持を得ている劇団との協働によるもので、障がい者の皆さまだけでなく、ご家族の皆さまに、安心して一緒に演劇を楽しんでいただく機会を提供することにより、知的障がい者およびご家族の皆さまの心豊かな生活の実現を目指しています。
2008年度より、年間10施設で公募により開催しており、公募の詳細は弊社ホームページにて随時お知らせしています。

愛ピックへの支援

写真

愛知県特別支援学校知的障害教育校体育連盟が主催する、陸上競技大会、バスケットボール大会、フライングディスク大会、サッカー大会、フットベースボール大会(通称「愛ピック」)の協賛企業として大会運営を支援しています。

ビューティーキャラバンの開催

写真

「高齢者介護施設に入居しているお年寄りに晴れの日を演出し、いつも『その人らしく美しく』生きるきっかけづくりをしたい」。この願いを叶えるのが「ビューティーキャラバン」です。
この活動は、住友理工が2008年からNPO法人全国福祉理美容師養成協会、金城学院大学環境デザイン学科と協働で継続的に実施しています(2008~2011年は現・名古屋大学医学系研究科老年科学教室も参画)。三者が協働するこの活動は介護が必要な高齢者全体の生活の質(QOL)向上の足がかりを目指しています。
ビューティーキャラバンの当日は、メイク、ヘアアレンジからファッションコーディネートまでをお年寄りに提供し、プロのカメラマンが写真撮影を行います。撮影された写真ははがきとして贈られ、家族・友人に手紙を出すこともでき、送る側・受け取る側ともに楽しんでくださっています。

住友理工株式会社

お問い合わせ お問い合わせ窓口をご案内します。