社会貢献
従業員、地域社会
  • SDGsアイコン
  • SDGsアイコン
  • SDGsアイコン
  • SDGsアイコン
  • SDGsアイコン

海外グループ各社の活動

グローバル企業として、理念の下に各国で独自の活動を展開
住友理工はグローバルに展開している海外事業所において社会貢献の理念と活動方針を基本に、各国に合った活動を行っています。

ポーランド SRK-PでのSDGsに関連した若者支援プロジェクト「共に世界を変革しよう!」の実施

写真

ポーランドにあるSumiRiko Poland Sp. z o.o.(SRK-P)では、地域社会への貢献を未来への投資と捉え、企業価値と公益価値向上のため2000年から様々な社会貢献活動を行っています。
この「共に世界を変革しよう!」プロジェクトは、中学生・高校生を対象にSDGsの浸透と自分がその実現に向けて何ができるかを考えてもらい、プロジェクトの企画・実行力も身に付けてもらうことを目的としています。SDGsのゴール6、12、13の達成に貢献するプロジェクトをグループごとに考えてもらい、企画書提出、選考を経てその活動実施のための資金を支援しています。2018年度は会社が所在するボルブロム市の3校を対象として、12月には生徒向けのワークショップがスタート。2019年4月には5つのプロジェクトが実施されました。また、企業・技術省が主催するSDGs実現のためのパートナーシップ宣言にも署名し、官民連携のSDGs推進活動にも参加をしています。

米国グループ会社での大学生奨学金制度

米国にあるSumiRiko Ohio, Inc. (旧DTR Industries, Inc.)およびSumiRiko Tennessee, Inc. (旧DTR Tennessee, Inc.)において大学生奨学金制度を設けています。
SumiRiko Ohio, Inc.では地元にあるBluffton High Schoolの卒業生を対象に、また、SumiRiko Tennessee, Inc.では地元のGreene CountyとClaiborne Countyの優秀な高校卒業生に対し、大学4年間の奨学金をそれぞれ10名程に審査により支給しています。

東海橡塑(嘉興)有限公司(TRJ)の「産学官」連携推進活動

写真

東海橡塑(嘉興)有限公司(TRJ)では、2015年から地元にある同済大学浙江学院の機械自動車工学系の優秀な学生に対して、卒業研究の指導と卒業後を見据えた就業力の向上に協力しています。この取り組みは、TRJのスタッフが同学院の卒業前の学生に対して実習と卒業研究の指導を行うというもの。学生たちの卒業研究がレベルアップすると同時に、実際に企業での就業体験をすることにより、卒業後すぐに生産活動に順応することができるため、学校と企業の両方にメリットが見出せています。今後TRJでは「浙江省大学生校外自習教育場所」として申請を行い、学校と協働して科学技術プロジェクトを展開し「産学官」連携を推進していく予定です。

住友理工株式会社

お問い合わせ お問い合わせ窓口をご案内します。