安全衛生
株主・投資家、取引先、従業員
  • SDGsアイコン
  • SDGsアイコン

健康管理の取り組み

健康管理の取り組み

当社は、住友理工グループ全ての社員とその家族が心身ともに健康であることは「会社の健全で持続的な成長を支える経営基盤」であると考えており、「住友理工グループ健康経営宣言」を定めています。

住友理工グループ 健康経営宣言

住友理工グループは社員の健康管理を重視し、「健康経営」の実現に向けた取り組みを推進します。本健康経営宣言に基づく、健康増進活動に取り組む社員への積極的な支援と、組織的な健康増進施策の推進により、社員の健康意識を高め、「社会から高く評価され、信頼されるとともに、社員が健康でいきいきと活躍できる」企業グループを目指します。

2017年4月1日

5年連続「健康経営優良法人」に認定

ロゴ

2021年3月、当社は「健康経営優良法人」に5年連続で認定されました。社員の健康管理は会社の重要な役割と考えており、人事部ヘルスケア室が中心となり、グループ各社の健康管理担当者と連携を図りながら、社員一人一人の健康活動と活力のある組織づくりに取り組んでいます。

健康施策指標

2019年度
実績
2020年度
実績
2022年度
目標
定期健康診断受診率 100% 100% 100%
喫煙者の割合 31.6% 30.9% 25%未満
運動習慣のある人の割合(注1) 19.5% 21.8% 30%以上
ウォーキングイベント参加人数/回 309人 449人 1,000人以上
健康増進に関する研修参加人数 1,199人 1,375人 1,500人以上

(注1)一回30分以上の軽く汗をかく運動を週2回以上かつ1年以上実施を運動習慣とする。

3つの重点対策の取り組み

(1)健康増進活動

安全対策、健康な体づくり、運動習慣づくりを行うために、毎日、業務開始時に全員参加で健康体操を実施しています。特に、運動習慣のある社員の比率を高めるために、2020年度より健康保険組合と協働し健康ポイント制度を導入し社員の健康意識の向上につなげています。全社員を対象とした教育研修に加え各職場のニーズに応じた研修も実施しています。
また、感染症対策として社内イントラネットを活用した音声付研修動画の配信等を行っています。

写真

健康づくり体操

写真

職場研修 体力測定

(2)メンタルヘルス対策

全社員対象の①メンタルヘルスの社内研修 ②精神科専門医個別相談を行うとともに、産業保健スタッフによるメンタルヘルス不調者への早期対応や、当社オリジナルの復職プログラムを用いた復職・再発防止策に取り組むなど、総合的なメンタルヘルス対策を実施しています。
また、ストレスチェックを活用し、セルフケア対策および管理監督者による(ラインケア)対策として集団分析結果をもとに職場単位で改善活動に取り組んでいます。

写真

セルフケア 職場研修

写真

メンタルヘルス周知文   

写真

睡眠に関するWEB研修

(3)生活習慣病対策
スマートクラブ活動 女性がん予防などの健康セミナー

生活習慣病予防対策の一つとしてグループでの減量と生活改善に取り組む活動を行っています。(スマートクラブ活動)
また、女性がいきいきと働いていくために、女性特有のがん対策や更年期障害への対応等をテーマとした「女性セミナー」を開催しています。2020年度は感染症対策のためWEBでの研修配信を実施し男性を含む250名の社員が受講しました。

写真

スマートクラブ 特定保健用食品のお茶の試飲

写真

女性セミナーWEB資料

受動喫煙・禁煙対策

2022年に、喫煙率を2019年より5%以上減少させる事を目標に掲げ、毎月22日に「スワンスワンの日」として屋外喫煙場を巡回して禁煙を呼びかけています。また、事業所によっては市の協力を得て禁煙教室を開催するなど禁煙推進活動を実施しています。

写真

市と協働した禁煙教室

写真

禁煙勧奨ポスター

グループ会社との連携・社内協力会社との支援

写真

社内協力会社研修

当社グループの社員の健康増進施策を推進していくために、当社健康研修プログラムを関係会社で開催する等、グループ全社と連携強化し健康増進活動に取り組んでいます。
また社内協力会社の研修支援を実施しています。

住友理工グループの健康増進活動の取り組み成果を社外へ発信

写真

第79回全国産業安全衛生大会発表

全国産業衛生大会、日本産業衛生学会等において、受動喫煙禁煙対策やメンタル不調者に対する客観的指標を用いた当社の復職プログラムや、ストレスチェックを活用した職場改善活動など従業員の健康保持増進に取り組んだ成果を発表しています。

会社、労働組合、健康保険組合との連携強化

写真

埼玉事業所・労働組合役員傾聴研修

現在、会社と健康保険組合が連携し健康づくりを効果的に実行するだけでなく、会社・労働組合・健康保険組合と定期連絡会を行い3者間の連携を強化し、社員の疾病予防・健康増進活動に取り組んでいます。

社会貢献 保健看護学科学生の教育

写真

保健看護学科 学生実習

毎年、近隣の大学の保健看護学科の学生に産業看護の実際についての実習を受け入れています。産業看護の学びの場を提供することは、住友理工が地域への社会貢献の一つとなります。
また、学生を通して産業看護の理解が周知されていく事にもつながっています。

住友理工株式会社

お問い合わせ お問い合わせ窓口をご案内します。