ダイバーシティ
従業員
  • SDGsアイコン
  • SDGsアイコン
  • SDGsアイコン

ダイバーシティ推進の取り組み

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画を策定、公表し、達成に向けて活動を行っています。

1.計画期間2019年4月1日~2023年3月31日
2.定量的目標
  • ① 長時間労働の是正、有給休暇取得困難な職場風土の改善
    【目標】有給休暇取得率65%以上を維持し、更なるアップを目指す
  • ② 仕事と育児、仕事と介護の両立支援措置の拡充と社内周知、理解活動の推進
    【目標】情報を必要とする社員とその上司へ漏れなく情報を提供する
  • ③ 女性の採用拡大と定着推進
    【目標】採用に占める女性比率30%以上と、女性が安心して継続就業できる環境整備をする
3.計画詳細

多様性の尊重

ダイバーシティ社内研修

写真

「人材育成に優る事業戦略なし」との考え方のもと、基礎・定期教育、階層別、ニーズ別等さまざまな形式で研修を実施しています。2019年度は、階層別研修内でダイバーシティ研修を漏れなく実施し、受講対象者に合わせて、ダイバーシティの基本知識、住友理工の取組み、ケーススタディーに基づいた具体的な行動レベルの向上等、様々なアプローチを試みました。

研修回数は年間20回以上を超え、延べ630名以上が受講をしました。

※ 対象は住友理工、グループ会社

女性の活躍推進

住友電工グループ女性社員ネットワーキング「SWING」の実施

会社の枠を超え、住友電工グループ女性社員の相互研鑽の機会を提供し、ネットワーキングの構築を支援することにより、女性社員の育成、能力開発を図り、グループ各社の女性活躍推進をサポートすることを目的に活動しています。現在、住友電工、住友電装、住友理工の人事・ダイバーシティ部門メンバーが事務局となっています。2017年度より継続的に住友電工グループの女性社員が集まり、「SWING※一般職(事務職)女性フォーラム」を開催しています。

2019年度は初めて名古屋と東京の2か所で開催し、全体で99名、住友理工からは25名の女性社員が参加しました。例年満足度も高く、イベント終了後にもコンタクトを取り合う参加者も多いです。

ロゴ ※ SWING:“SEG(Sumitomo Electric Group) Women's Innovative Networking Group”の頭文字

写真
写真
写真

女性管理職比率の推移

住友理工の女性管理職比率は2019年度末時点で1.00%(7名)となっています。「産業ごとの管理職に占める女性労働者の割合の平均値」(2020年5月発表/厚生労働省)における、ゴム製品製造業平均の2.7%を大きく下回っています。

2022年女性管理職比率30人達成を目標に掲げ、現在、採用、研修、制度等の施策を行っています。採用全体に占める女性比率30%以上を目標とし採用活動を行い、入社後も、女性が安心して継続就業できるよう、育児・介護支援措置を拡充するとともに、キャリアアップを目指した社内外のネットワーキング及び選抜研修を実施しています。

年度2017201820192022(目標)
住友理工 9人 7人 7人 30人
1.01% 1.12% 1.00%
グローバル
(連結子会社含む)
36人 37人 42人 10.0%
7.1% 7.0% 10.8%

※住友理工は基幹職人数、グローバルは職制部長以上

障がい者雇用の推進

特例子会社「住理工ジョイフル」

住友理工では各部門で障がい者の受入れを行い、受入れ職場の理解を得ながら適性に見合った業務遂行を進めています。
また、2013年11月に障がい者雇用促進と社会貢献を目的として、特例子会社「住理工ジョイフル」を設立しました。業務内容は、社内メール便の集配、書庫管理、印刷、書類の電子データ化、清掃業務など年々拡大し、それぞれの個性を生かして就労しています。今後も対応できる業務を増やし、障がい者の積極的な雇用確保に努力していきます。

2019年度からは住友理工グローバル本社に2名が出向し、同じ環境下で共に業務を進めています。

写真

住理工ジョイフル集合写真

写真

印刷業務作業

写真

住友理工グローバル本社出向者

障がい者雇用率の推移
年度201720182019
障がい者雇用率
(3月末時点)
2.44%2.26%2.29%

※ 障がい者雇用率はグループ適用にて算出(住友理工、住理工ジョイフル、住理工クリエイツ)。

働き方改革キャンペーン『活き生き5』

2017年4月より、業務の効率化、労働時間の削減、有給休暇の取得促進、多様な働き方を進める全社活動『活き生き5』活動をスタートしました。
「活き生き」とは、活力ある職場で、誰もが元気よく健康に、愉しく生きがいを持って働くということを指しており、また「5」とは以下の3つを表しています。

  • 1.定時17時(5時)での退社を意識
  • 2.1日の残業を最大5時間まで
  • 3.年間総労働時間を5%削減
ロゴ
図
イラスト

認定・登録実績

社員の意識改革、社内の風土醸成も鑑み、各種認定・登録制度にも参画しています。社外への訴求にはもちろんのこと、当社の立ち位置確認のためにも、これから取り組むべき方向性、施策を考えるためにも活用しています。

女性活躍推進企業 : えるぼし(☆☆ ふたつぼし)

ロゴ

2017年3月に「女性活躍推進企業」として、☆☆ ふたつぼしの認定を受けました。残る1項目である「採用」を達成して ☆☆☆ みつぼしの認定を目指しています。

子育てサポート企業 : くるみん

ロゴ

2016年3月に「子育てサポート企業」として、認定を受けました。

ワークライフバランスの実現に取り組む企業 : 
あいちファミリー・フレンドリー企業

ロゴ

ワークライフバランスの実現に取り組む企業として愛知県に登録をしています。2009年には他の模範となる優れた取組みを実施している企業として、社内託児所の設立等を理由に愛知県知事表彰を受けました。

仕事と介護の両立支援に取り組む企業 : トモニン

ロゴ

2019年度より仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進に取り組む企業として、厚生労働省の「両立支援の広場 」に取組を公表しています。引き続き更なる環境整備を進めています。

優良な健康経営に取り組んでいる企業 : 健康経営優良法人ホワイト500

ロゴ

従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として2015年から認定を受け続けています。2019年度からは「仕事と治療の両立支援」にも着手し、2020年度には体制強化を目指しています。

住友理工株式会社

お問い合わせ お問い合わせ窓口をご案内します。