お知らせ

2019年06月17日

東京都市大学 大橋教授のインタビュー動画を掲載しました!

東京都市大学の大橋教授に地震対策での制震ダンパーの有効性についてインタビューを実施しました。
昨今の東日本大震災や熊本地震を受けて、地震対策がより重要になっている点や地震対策の中で
制震デバイスの有効性についてお伺いしました。
家を建てるご予定のあるお施主さま・地震対策を検討中の工務店さま、是非ご覧ください!

動画はこちら

<大橋教授の略歴>

2005年より東京都市大学(旧武蔵工業大学)教授に就任。

主な著書:
「集成材建築物設計の手引き」(共著)2012年4月㈱大成出版社、
「住宅基礎の構造設計演習帳」(共著)2012年2月日本建築センター他