住友理工の制震ダンパーは、木造住宅の新築・リフォーム時の耐震補強に効果を発揮します。

木造住宅用制震システム TRCダンパー(住友理工)

製品の性能

HOME > 製品の特長 > 製品の性能

TRCダンパーの持つ優れた性能を、6つの特長から分析します。

TRCダンパーの6つの特長

特長1

高い制震効果

TRCダンパーは、特殊粘弾性ゴムで振動エネルギーを吸収します。震度6強の地震で、水平変位を最大50%程度減少することが可能という耐震効果があります。 中小地震から大地震まで、幅広く対応ができることも特徴です。
倒壊を免れると共に、変形を抑える事が出来るので、復旧コストの低減や、家具の転倒・飛散による被害の軽減も期待できます。

耐震補強の補助対象工法
特長2

繰返しの地震に強い

「耐震」は家の強度を上げる事により地震による倒壊の危険を回避(耐震)しますが、被災するごとにダメージがたまり強度が落ちてしまいます。TRCダンパーを利用した「制震」は地震エネルギーを吸収することが出来るので、耐震に比べダメージの蓄積が小さく、余震など繰り返しの地震にも高い効果が望めます。

(イメージ)
特長3

メンテナンスフリー

TRCダンパーに使用されている、特殊粘弾性ゴムは時間経過による特性の変化が少ないので、メンテナンスがなくとも、優れた効果を持続的に発揮することが出来ます。 又、温度による性能の変化が少ない(温度依存性が低い)ため、季節や環境を気にする必要がありません。

特長4

)間取りの自由度がアップ

設計時、壁や柱を削ると耐力壁が減り、家の耐震力が落ちてしまいます。
TRCダンパーをとりいれれば、壁量が少なくとも耐震性を確保することが出来るため、間取りの自由度が上がります。 また、無料での導入シミュレーションを行う事で、事前に制震効果の確認が可能です。

間取りの自由度アップのイメージ
特長5

施工が簡単

免震住宅の様な大規模な施工は必要がありません。計算を元に設置個所を決めれば、あとは筋かいと同様の作業で設置が可能です。 リフォーム時の導入なども簡単です。

筋かいと同様の作業で確実な取り付けが可能
特長6

リフォームへ適用可能

耐力壁工事と共に施工可能なため、低コストでリフォームに導入が可能です。 日本建築防災協会の"住宅等防災技術評価"認証取得により、耐震改修補助金の対象工法となっています(DPA-住技-28-1)。

耐震補強箇所のイメージ

制震装置比較

  TRCダンパー 摩擦ダンパー 粘性ダンパー
構造 高減衰体の変形抵抗による 摩擦材の摺動による摩擦力 オイルの流動抵抗力による
大地震 二重丸 丸 二重丸
中小地震 丸 三角 丸
交通振動・風振動 三角 ペケ 三角
無料効果解析 有り 無し 無し
メンテナンス 二重丸 丸 三角
施工性 二重丸 三角 ペケ
復元性 二重丸 ペケ ペケ

実大実験映像

プロモーション映像

TRCダンパーのプロモーション映像をご覧いただけます。

TRCダンパーの性能を映像でご覧いただけます。

振動エネルギー吸収の様子をサーモグラフィの映像でご覧いただけます。

TRCダンパー専用ダイヤル【0120-144-156】受付時間は10時から17時(平日12時から13時、土日・祝日を除く)
メールでのお問い合せ・資料請求はこちらから
  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • ビル用ダンパー
制震とは 製品の特長 製品スペック 施工の流れ 現場からの声 よくあるご質問 導入をご検討の方へ
       

住友理工株式会社 化工品事業部

〒485-8550 愛知県小牧市東三丁目1番地 TEL:0568-77-0909 FAX:0568-77-2085