住友理工の制震ダンパーは、木造住宅の新築・リフォーム時の耐震補強に効果を発揮します。

木造住宅用制震システム TRCダンパー(住友理工)

工務店さまの声

HOME > 現場からの声 > 工務店さまの声

工務店さまの声 名古屋市北区 阿部建設株式会社

誠実で、丁寧な家づくりを行うために、年間24棟しか請け負わないという阿部建設株式会社は、名古屋で100年以上続く歴史ある工務店。愛情がこもった家づくりを続けている5代目阿部一雄代表取締役社長は、その考えを実証するようにTRCダンパーの標準仕様化を実現しています。

TRCダンパーをお勧めする第一の理由は、企業の信頼性です。

(写真)

TRCダンパーは、お客さまにお勧めする理由が豊富にある商品です。例えば、住友理工という企業の安心感。いくつもの高層ビルに採用されている制震ダンパーや新幹線に採用されている防振ゴムなど、その実績はもちろんなのですが、技術者の方々のTRCダンパーに関する解析力がすごい。その結果得られたデータはすべて、お客さまにも、施工する私たちにも大きな安心感を与えてくれます。

次々とやって来る余震こそ、TRCダンパーの力が試されます。

(写真)

お勧めする理由、もう一つは商品としての性能。何より復元力があることに注目しています。東日本大震災は、本震の凄まじさとともに余震の大きさ、多さも話題になりました。本震で効果があっても、その後続く余震に対応できないと結果的に意味がない。TRCダンパーは特殊粘弾性ゴムを採用するとともに、劣化による性能変化も最小限で、安心への備えも十分と言えます。

事実、本震では震度6弱、その後、震度4以上の余震が続いた福島県いわき市においてTRCダンパーを組み込んだ住まいは、漆喰(しっくい)にすらヒビが入っていないと伺いました。

選ばれる工務店へ、 TRCダンパーが後押ししてくれます。

(写真)

こうした優れたメリットを持つTRCダンパーをもっとお客さまにお知らせして、ご採用いただくことが私たち工務店の役割。そのために、メーカーである住友理工とお客さまの間に入って、商品の良さを通訳することが必要です。難しいデータをわかりやすくご説明する。制震構法と免震構法の違いもわかっていただく。本当に優れた商品だからこそ、お客さまにもすぐにご理解いただくことができ、選ばれる工務店になるために欠かせないアシスト役となっています。

TRCダンパー専用ダイヤル【0120-144-156】受付時間は10時から17時(平日12時から13時、土日・祝日を除く)
メールでのお問い合せ・資料請求はこちらから
「東日本大震災」被災下における制震ダンパー
映像で見るTRCダンパーの性能
WEBカタログ ダウンロード
  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • ビル用ダンパー
制震とは 製品の特長 製品スペック 施工の流れ 現場からの声 よくあるご質問 導入をご検討の方へ
       

住友理工株式会社 化工品事業部

〒485-8550 愛知県小牧市東三丁目1番地 TEL:0568-77-0909 FAX:0568-77-2085