導入編(2分48秒)

~はじめにこちらをご覧ください~

機能説明編(2分33秒)

~こんなことができます~

しんのすけくんとは

しんのすけくんとは

機能

リアルタイムで確認 計測データは保存・再生可能
  • 画面表示はリアルタイムで更新されます。
  • 改善項目は背景が赤色となるため、訓練中に確認、是正することが可能です。
  • 音声ガイダンスとの併用により、習熟度に応じた訓練ができます。
評価を確認
  • 胸骨圧迫訓練を項目ごとに評価し総合得点を表示します。
  • 改善点が明確となるため、改善点に特化した訓練が可能となります。
  • 得点化により、訓練者のモチベーションUP、指導者の負担低減が期待できます。

JRC蘇生ガイドライン2015とは(平成27年10月16日発表)

JRC蘇生ガイドライン2015とは?

  • 国際蘇生連絡委員会(ILCOR)の国際コンセンサスをベースに、日本蘇生協議会(JRC)が
    公表した救急蘇生のためのガイドライン。
胸骨圧迫の要求項目 ガイドライン2010 ガイドライン2015
圧迫深さ 少なくとも5cm以上 約5cm(6cm以下)
リズム 少なくとも100回/分 100~120回/分
リコイル※1 胸を完全に元の位置に戻す 胸を完全に元の位置に戻す
デューティーサイクル※2 記述なし 記述なし
圧迫位置 胸骨の下半分 胸骨の下半分
胸骨圧迫比率(CCF) 記載なし 少なくとも60%以上
JRC蘇生ガイドライン2015では、圧迫深さとリズムに上限が設けられたほか、心肺停止時間中の胸骨圧迫比率(CCF)が定められました。しんのすけくんは、『有効な胸骨圧迫』が実施された回数を正確にカウント、正常のCCFに加え、「有効CCF」の自動計算を行います。

※1 圧迫後に胸が元の形に戻るよう圧迫解除すること ※2 押す速さと引く速さの比

仕様

商品名 しんのすけくん
品番 SVWB1320J
メーカー希望小売価格 128,000円(税抜)
  センサシート 本体
外形寸法 縦210mm×横130mm×厚8mm 縦80㎜×横80㎜×厚16㎜(ケーブルを含まず)
重さ 約50g 約60g(ケーブルを含まず)
電源 USB給電 5V±5%
消費電力 1W以下
使用温度範囲 5~35℃
使用湿度範囲 15~90%(結露しないこと)

※センサシートは、圧迫の回数が1万回を超えたら取り替えてください(精度が低下する恐れがあります)
交換用センサ品番 SVZB1320J メーカー希望小売価格 20,000円(税抜)


ご利用推奨環境(パソコン、訓練人形)

ビューワーソフトウェアをインストールし、測定するための機器です。下記の性能以上のものを推奨いたします。




CPU Intel® Core i5 2.4GHz相当以上
Memory 4GB以上
OS Windows®7 SP1
Windows®8
Windows®8.1
Windows® 10 (ビルド10240) ※日本語版のみ
Visual C ++ 2012ランタイム
Visual C++2012ランタイムが正常にインストールされ動作すること
.NET Framework
.NET Framework4.5.2以降が正常にインストールされ動作すること
USB
正常に使用できるUSBポート(USB2.0規格)
画面解像度 1200×675以上
人形 Laerdal社製リトルアン(推奨)/高研社製セーブマン(推奨)

すべてのパソコンでの動作を保証するものではありません。CDが読み込めるパソコンをお使いください。

カタログ・ダウンロード

カタログ・ダウンロードはこちら。

お問い合わせ

ご不明な点やご質問などがありましたら、お電話またはメールフォームにてお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ先 お客様相談室(フコク物産株式会社内)
電話番号 03-3765-3228
FAX番号 03-3766-5019
受付時間 午前9:00~午後5:30(月~金)
※土・日曜、祝日および年末・年始、GW、夏期休暇を除く
お客様相談室を通じてお知らせいただいたお客様の個人情報は、お問い合わせ、ご相談、修理、サポートおよびメンテナンスへの対応、確認およびその記録の目的のみに利用し、これ以外の目的には使用しません。ただし、当該目的に必要な範囲において、個人情報を委託業者等の第三者に開示することがあります


メールフォームでのお問い合わせ

下記のメールフォームにてお問い合わせください。

PAGE TOP