住友理工の制震ダンパーは、木造住宅の新築・リフォーム時の耐震補強に効果を発揮します。

木造住宅用制震システム TRCダンパー(住友理工)

制震とは

HOME > 制震とは

地震対策のコンセプトは、大別して3種類に分かれます。それぞれにメリットのあるなか、お薦めしたいのが「制震」です。『制震』は、建築コストに対して安価に建物の安全性を高める新技術です。

  制震 耐震 免震
特長 壁に入った地震エネルギーを『吸収』して揺れを抑える 壁を増やしたり、固くしたりして地震の揺れに『耐える』 建物の下に装置を設置し、地面の揺れを建物に『伝えない』
建物の変形 耐震に比べ、最大50%程度の変位低減が可能 筋交いや合板で耐えるが、ダメージが残る可能性がある 耐震に比べ、最大90%程度の変位低減が可能
(地震周期により影響される)
加速度の低減 加速度が低減される 加速度は低減されない 加速度が大幅低減される
コスト 低価格   高価格
地盤の制限 制限なし 制限なし 軟弱地盤には適していない
備考 新築はもちろん改修にも使える ※使用する上で制限がない 繰り返しの地震があるごとに強度が落ちる 長周期地震には適していない

※物件により効果は異なります。

TRCダンパー専用ダイヤル【0120-144-156】受付時間は10時から17時(平日12時から13時、土日・祝日を除く)
メールでのお問い合せ・資料請求はこちらから
「東日本大震災」被災下における制震ダンパー
映像で見るTRCダンパーの性能
WEBカタログ ダウンロード
  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • ビル用ダンパー
制震とは 製品の特長 製品スペック 施工の流れ 現場からの声 よくあるご質問 導入をご検討の方へ
       

住友理工株式会社 化工品事業部

〒485-8550 愛知県小牧市東三丁目1番地 TEL:0568-77-0909 FAX:0568-77-2085