住友理工

トップページ > 製品情報 > インフラ

インフラ

建設機械、プラント、工事現場などで活躍する各種産業用ホース、地震の脅威から高速道路の高架や橋といったインフラ網を守る橋梁用免震ゴム支承など、住友理工の製品は産業の基盤づくりや公共交通の発展に寄与しています。新幹線や電車をはじめ鉄道車両の台車に使用される鉄道車両用防振ゴムは国内でトップのシェア(※)を確立し、海外でも数多く採用されています。国内では震災復興や東京オリンピック、海外では新興国を中心としたインフラの整備に貢献していきます。※当社推定

重機

ゴム・金属技術を駆使し、建設・土木機械のニーズに応えたホースを提供しています。各種建設機械用の高圧ホースは、ゴムとワイヤーを何層にも重ねた複層構造で、耐圧性と柔軟性を両立。さらに特殊配合ゴムの使用で耐候性・高耐久性を備えています。

高圧ホース、高圧ホース海外規格対応品

高圧ホース、高圧ホース海外規格対応品

建設機械やフォークリフトなどに使用され、柔軟性を生かしたコンパクト配管を実現。世界各国のインフラ整備や物流の発展に役立っています。
製品カタログはこちら

プラント・都市土木

工事現場や製鉄プラントなどで利用される搬送用ホース。当社の材料開発技術による特殊なゴム材料を採用し、ホース内部の耐摩耗性に優れ、高耐久化も実現しています。独自のアッセンブリー技術によって耐圧性も抜群。安全性の確保に寄与しています。

エルスター、シュートホース

搬送用ホース

エルスター、シュートホース

水や泥土、コンクリートの運搬などに使用され、大深度地下開発工事などで採用されています。長年にわたり、各種大規模工事・プラントでの実績があり、都市開発に寄与しています。
製品カタログはこちら

新幹線・電車

長寿命と高耐久を要求されるインフラ分野にも対応する、住友理工のゴム材料。軌道などからの振動を低減する鉄道車両用防振ゴムは、繰り返しの振動や過酷な環境でも耐え、国内だけでなく海外の高速鉄道にも数多く採用されています。

円筒積層ゴム、ゴムプッシュ、軸ハリゴムプッシュ

鉄道車両用防振ゴム

円筒積層ゴム、ゴムプッシュ、軸ハリゴムプッシュ

新幹線の台車部分に取り付けられ、路面からの振動を大幅に低減。新幹線だけではなく、国内のほとんどの鉄道車両や、さらに海外の鉄道車両にも採用されています。

橋・高速道路・鉄道高架

環境変化や災害からの安全を重視した、優れた免震ゴム支承製品を開発しています。主力製品の超高減衰ゴム支承「HDR-S」のほかに、優れた温度依存性を有する免震ゴム支承「THD」や、新設・既設橋の小スペースに設置が可能なディスク型高面圧ゴム支承「DRB」によって、社会インフラを守ります。

寒冷地対応免震ゴム支承「THD」

寒冷地対応免震ゴム支承「THD」

特殊なゴム配合により、-30℃~+50℃での性能変化が少なく、寒冷地から温暖地域のあらゆる環境で免震性能を発揮します。また、高ひずみ時の高い減衰性能と低いハードニングにより、レベル2地震時における下部構造への負担荷重を低減させることが可能となります。
製品カタログはこちら

ディスク型高面圧ゴム支承「DRB」

ディスク型高面圧ゴム支承「DRB」

地震などの脅威から高速道路の高架や橋などのインフラを守る免震デバイス。地震時の慣性力を低減させる効果を持ち、橋梁の耐震性能の向上に寄与します。
製品カタログはこちら

建築技術審査証明書

DRBは一般財団法人土木研究センターの建築技術審査証明書を取得しております(建技審証第1505号)。

景観資材

景観に対するさまざまなニーズにお応えする製品を提供しています。自然との調和に配慮した豊富なデザインを有する化粧型枠「モールドスター」や、土砂災害防止・鋼矢板改修用途での埋設型枠など多彩な製品で景観向上と環境整備に貢献しています。

開水路改修パネル

開水路改修パネル

老朽化した鋼管矢板の表層部を高強度プレキャストパネルと充填コンクリートで被覆することにより、水路の長寿命化を図り、ライフサイクルコストを低減します。

埋設型枠「パットウォール」

埋設型枠「パットウォール」

崩落防止、砂防堰堤、河川改修など幅広い分野で実績があります。軽量のため人力での施工が可能で、組み立てや切断も容易なため現場施工の効率化に貢献します。

会社情報

ページ先頭へ戻る

©Sumitomo Riko Company Limited 2013.