建物はそれぞれ固有の振動数を持っていますが、
電車や交通振動に起因する地盤の振動数や歩行のリズム(周期)などの生活振動とその建物固有の振動数が近づけば「共振」という現象で揺れが増幅し、不快に感じる横揺れが生じる事があります。
マルチタイプTMDは建物が揺れると慣性力により、おもりが建物の揺れと反対方向に動きます。
建物固有の揺れの周期に対し、おもり固有の周期を合わせることにより、それぞれに発生する力が互いに打ち消しあい、その結果建物の揺れが低減されます。


マルチタイプTMDの特長 マルチタイプTMDのしくみ マルチタイプTMDの効果 マルチタイプTMDの製品


揺れる原因


住友理工株式会社 〒485-8550 愛知県小牧市東三丁目1番地 TEL:0568-77-0909 FAX:0568-73-2615
©Sumitomo Riko Company Limited 2006