住友理工

トップページ > 漫画でわかる 知っているようで知らない住友理工の仕事

漫画でわかる 知っているようで知らない住友理工の仕事

「知っているようで知らない 住友理工の仕事」は、多岐にわたる当社グループの仕事を、マンガで分かりやすく知ってもらいたいとの思いからスタートした企画です。

新米広報部員の友井 理子(ともい りこ)が、「自動車」「エレクトロニクス」「インフラ」「住環境・健康介護」の仕事について、取材をしながら学んでいきます。

ぜひ、友井の成長とともに、当社グループの仕事をご覧いただければと思います。
※毎月1話ずつアップしていく予定です。

第1話 自動車用防振ゴム

第1話 自動車用防振ゴム①
世界トップシェアの当社グループの主力製品。
自動車の安全・安心・快適のために必要不可欠な
いったい「防振ゴム」ってなんなの?

第2話 自動車用防振ゴム②

第2話 自動車用防振ゴム②
上司の宿題を通じて防振ゴムの必要性を理解した友井。
しかし、自分で調べた以上に、すごい技術が詰め込まれていた。
路面やエンジンからの振動を抑えるための工夫とは。

第3話 自動車用ホース

第3話 自動車用ホース
ホースって水を通すだけじゃないの…?
ガソリンを通したり、冷媒を通したり、空気を通したり…。
ホース1本にも最新技術が詰め込まれている。

第4話 制遮音品・内装品

第4話 制遮音品・内装品
「快適」は当たり前になってしまうと気づきにくい。
静かでここちよい車内空間のために活躍する製品とは。
未来にもつながる当社の技術。

第4話 制遮音品・内装品

第5話 シール材
今の自動車は、窓やドアの開閉もボタン一つで簡単に。
その車体には、ワイヤーハーネスが張り巡らされている。
進む電装化の安全・安心・快適に貢献するシール材とは?
ページ先頭へ戻る

©Sumitomo Riko Company Limited 2013.